東彼杵郡波佐見町のはいき歯科医院
ブログ
  • HOME »
  • QOLの向上のために

QOLの向上のために

QOLの向上のためには

クオリティオブライフクオリティオブライフ(=Quality of Life:QOL)という言葉をご存知ですか?

日本語に直訳すると、「生活の質」という意味です。先進国から開発途上国まで共通して語られているキーワードで、 “国によって異なり、その国で何がGood Lifeとされるか、によって決まる”(IAG:International Association of Gerontology の見解)と 言われています。
はいき歯科医院の診療の目的は、「QOLの向上」です。

ただQOLの向上といっても、その考え方や価値観は人それぞれです。

当医院は、みなさんの理想とするお口になるようにサポートし、一人一人のQOLの向上を応援します。

そして何でも食べられ、よく眠れ、痛みがなく、たとえあっても苦痛にはならず、心理的に安定し、家庭や学校、職場というコミュニティで十分にその役割を果たすことができ、生きがいを持って充実した日々を送られるようにお手伝いします。主役は歯科医師ではなく、みなさんです。ご自分の理想的な健康を獲得していきましょう。
QOLの向上のためには、いろいろな要因が複雑にからみあって達成されます。

家庭環境

家族の協力がある
食生活に気をつかっている

社会環境

予防をやっている歯医者さんが近くにてきた
職場のお昼ご飯のあと、みんなが歯を磨いている
職場で定期健診がある

ライフスタイル

定期健診をうけるようになった
歯磨きが上手になった
甘いものの取り方を変えた
フッ素を利用するようになった

あなた自身

むし歯や歯周病に関心をもつようになり、知識が高まった 健康に興味がある

お口の中で起こっていること

むし歯菌や歯周病菌が増えた状態でとどまることが少なくなった
唾液の量が増えた

お口の中が健康に

歯が痛くなくなった
よく噛めるようになった
人前で思いっきり笑えるようになった
むし歯が一本もなくなった 歯並びがきれいになった
歯のぐらぐらが止まった
入れ歯がぴったりあうようになった
歯が真っ白できれいになった 口臭がなくなった

これらの要因は、QOLの向上のためにどれも大切です。ただし項目は、人それぞれに違いがありますので、みなさんも一度ご自分のQOLの向上を考えてみてください。

ヘルスプロモーション

ヘルスプローモションはQOL(=Quality of Life)に必要不可欠な活動です。

ヘルスプロモーションは、1986年にカナダのオタワで開催されたWHO(世界保健機構)の国際会議で発表された新たな健康戦略です。この時に「全ての人の健康を2000年の間に達成する行動のための憲章(=オタワ憲章)」が提言されました。ヘルスプロモーションはオタワ憲章の根幹をなしており、以下のように定義されています。

ヘルスプローモションとは、人々が自らの健康をコントロールし、改善することができるようにするプロセスである

従来の健康づくりといえば、専門職(医師、保健師、栄養士、等)が「指導」をおこない、「健康」へと導くものとされていました。

しかし、人任せではなく、自分たちの力で健康や豊かな人生を手にいれられるよう、専門職が知識・技術の提供や環境づくりなどをとおして支援していこうという形になってきました。


ヘルスプロモーションの考え方

ヘルスプロモーションは、直訳すると「ヘルス(=健康)をプロモート(=推進・演出)する」になります。

一人ひとりの自らの行動ですから、言葉で表現するとわかりにくいかもしれません。

そこでヘルスプロモーションの考え方を例えると下図のようになります。

 ヘルスプロモーションの理念

人の一生を坂道ととらえると、人々は幸せな人生を実現するために、一歩一歩、坂道を登っていきます。

この人生の坂道を「健康の玉」を押し上げながら登っていきますが、健康に対してリスクの高い時期もあれば低い時期もあります。だから登る力をつける(ライフスタイルの確立:その人それぞれの暮らしのあり方)ための教育が必要となります。また周りの人々や専門家のサポートも必要です。
さらに坂道を登るのは本人ですが、その家庭で坂道の角度を低くするなど、登りやすい環境を整備していくことも重要です。

当医院は、診療所として医療の視点を中心に、みなさんが坂道を登っていくのをサポートしていきます。

そして、「情報(=information)だけがあっても、教育(=education)をどんなに充実させても、対話・関係性(=communication)を築けなければ、健やかに過せない」という考えのもとに、みなさんのニーズをどう聞き取っていくかを非常に大切にしています。

来院された方へのインタビューをはじめとした独自の診療システム(=Clinical Health Promotion:CHP) で、クオリティオブライフの向上のためのヘルスプロモーションを支援しています。

PAGETOP