ホワイトニング

当医院では大掛かりな器具を使用せず手軽に安全に行えるMIホワイトニングを採用しています。

以下のような方々におすすめです。

・普段から自分の歯の黄ばみが気になる
・結婚式や同窓会など写真撮影がある
・笑顔で人に接する仕事をしたい
・就職活動や面接で良い印象を与えたい

こういう機会では白い歯の笑顔での印象を残したいものです。

MIホワイトニング前

MIホワイトニング後

ホワイトニングには一般的に3つの方法があります

①歯科医院内で施術するオフィスホワイトニング
②家庭で自分でできるホームホワイトニング
③毎日のホームホワイトニングと週に一度来院していただいてのオフィスホワイトニングの併用

はいき歯科医院では、①のオフィスで歯を白くするタイプのMIホワイトニング中心にを行っています。

MIホワイトニングでは

・歯面清掃

・スライド写真撮影(漂白前後)

・歯科医院専用ホワイトニング剤とLEDを用いての漂白(1クール30分程度)

を行います。

ホワイトニング費用(大がかりな機器を使用しないため費用がお手軽です)
1回上下どちらか片方のみ8本~10本4,200円
上下両方で16本~20本8,400円
なお、一度での漂白には個人差があり、数回の漂白が必要な場合があります。
従来のホワイトニングでは「しみる」などの不快」症状がでていました。
MIホワイトニングではほとんどそういう症状は出ず安心して受けていただけるのが特徴です。

ホワイトニング後の注意事項

ホワイトニングで除去された歯の表面の薄い膜(ぺりクル)は12時間~24時間かけて再生されます。
ペリクルが再生するまでは色の濃い食べ物、飲み物は控えてください。
喫煙者では最低24時間の禁煙です。

お勧め食品はこちら
水、牛乳、白ワイン、色の薄いビール、米、お粥、パン、とんこつ・塩・バターラーメン、鶏肉、
白身魚(醤油なし)、貝柱、えび、しらす、大根、里芋、フライドポテト、ポテトチップス(塩味)、
チーズ、ヨーグルト、ホワイトソース、ナッツ類、お吸い物、白味噌汁 等々
ただし、レモン、マヨネーズなど酸性のものは避ける。

避けて欲しい食品はこちら
コーヒー、紅茶、日本茶、コーラ、赤ワイン、ジュース類、焼きそば、カレーライス、焼肉、
焼き鳥、味噌・醤油ラーメン、チョコレート、大福、味噌汁、トマトなど色の濃い野菜、
ぶどう・イチゴなど色の濃い果物、しょうゆ、からし、わさび、口紅 等々


更に白い歯をご希望の場合は、ご家庭で行う②のホームホワイトニングセットを合わせて使用すればご自身の歯の限界まで白くすることが可能です。

ホワイトニングセット内容
・携帯用ホワイトニングLED照射器(vivid) ・LED用携帯ポーチ
・ホワイトニングジェル(およそ2ヶ月分)・唇のプロテクター
・ホワイトニング用歯磨き粉

ご家庭での漂白のやり方
今までのように歯型をとって作るトレーに漂白剤を入れて数時間着けておくなど不要で、ご自分で歯に漂白剤を塗りLED照射器で光を当てるだけです。

佐世保・東彼杵郡でホワイトニングに取り組むはいき歯科医院

前の記事

一般歯科

次の記事

PMTCの効果って?