クリニカルヘルスプロモーション

CHP(=Clinical Health Promotion:クリニカルヘルスプロモーション)

クリニカルヘルスプロモーションは、診療所でのヘルスプロモーションのことを意味し、当医院では

・診療所でのヘルスプロモーションの情報交換コミュニケーション

・知識・技術の向上のための研修

ヘルスプローモションを推進するためのツールの開発

CHPの活動を評価し、発表

するという方向性をもって活動しています。


当医院では、予防・治療・代替・スタッフの4つ側面からみなさんのQOL(Quality of Life)の向上をサポートします。

◇ 予防

QOL(Quality of Life)の向上と、セルフケアーの確立をめざします。そのために、みなさんとの健康学習や P・M・T・C(プロフェッショナルメカニカルトゥースクリーニング、定期健診など様々な院内活動に取り組んでいます。

◇ 治療

QOL(Quality of Life)の向上を目標に予防、ならびに審美・機能回復に着目した治療をめざします。治療内容は、一般歯科治療・矯正治療・インプラント治療・審美治療などです。

◇ 代替

歯科医業に代替医療を取り入れてホリスティック(=holistic*)にQOL(Quality of Life)の向上をめざします。アロマテラピーやアメニティ、東洋医学などの視点を導入します。

(*注)ホリスティック(=holistic)という言葉は、ギリシャ語のホロス(=holos:全体)を語源としています。 「全体的」「全的」「全体論的」「関連」「つながり」「バランス」などと訳されています。ホリスティック医療、ホリスティック教育などという言葉もあります。同じ語源から生まれた言葉には、ホール(=whole:全体)、ヒール(=heal:治癒)、ヘルス(health:健康)、ホーリ(holy:神聖な)などがあります。

◇ スタッフ

コミュニケーション・知識・技術などのレベルアップをはかり、QOL(Quality of Life)の向上をめざしています。

次の記事

PMTCって?