一般歯科

むし歯や、歯周病の治療、口腔の健康管理など、幅広い診療を行います。
私たちの歯科医院では虫歯予防・歯周病予防だけでなく、歯列不正予防や感染予防にも力を入れて取り組んでいます。
エックス線量を抑えたデジタルレントゲン、レーザーによるむし歯診断機(ダイアグノデント)、位相差顕微鏡などを使用し、むし歯診断書・歯周病診断書の発行でわかり易く十分な説明を行いご理解、同意に基づいて治療を行っていきます。

◆できるだけ歯を削らない
◆できるだけ神経をとらない(Doc’s Best Cmentを使用)
◆ できるだけ歯を抜かない

単なるあと始末的な処置ではなく、長期にわたり口の中の健康を改善、 維持し、更には全身の健康改善できるようMI(minimum intervention)の理念に基づいた、生体への侵襲を最低限に抑えた診療を目指しています。

虫歯に対する治療が、基本的に後戻りできずかつ侵襲的なものであるため、初期のむし歯、および早期のコントロール可能なむし歯の場合は、臨床検査等からリスク診断し、なるべく削らない治療をこころがけます。その為、既存の治療学のみならず、カリオロジー等の知識を深める必要があります。また、治療に際しては、基本的に痛みの伴わない治療を原則としています。浸潤麻酔も、ほとんど痛みを伴わずに済ませます。

歯周病治療に際して歯科衛生士は、個々に対応し、検査、診断、歯周初期治療、歯周内科からメインテナンスケアまで出来る能力を身につけます。幅広い年齢層の方そして、有病者等が来院されるため、医学的知識に基づいた、感染症対策、有病者治療等の知識、技術を習得が必要です。

前の記事

お役立ちリンク

次の記事

ホワイトニング